借金地獄を緩和したい

北海道札幌市に住む良太郎です。日々執筆に追われるコピーライターです。

コピーライターって言うのは何かをコピーして書くことじゃなくてキャッチコピーを考えて提案する人の事です。

「キャッチコピー「の「コピー」ってわけですね。

フリーで仕事をする人もいるけど、僕は会社に勤めてる専属のライターですね。フリーになるのは怖いです。

というのも僕には借金があり、毎月返済に追われてます。正直支払いすぎなんじゃないかってくらい毎月振り込んでるので、なんだかむなしくなります。

もし減額できるならしたいくらいです。最悪自己破産なんて事になったら目も当てられません。生活に必要な最低限のもの以外はほぼ取り上げられるので生きてく希望を失いそうです。

趣味のものなんてほとんどは普通に考えたら不要っちゃ不要ですもんね。確かに売れば返済の足しになるし、それで完済できるならそれにこしたことはないんですけど、そこまでして返済は正直したくないです。

それだと生きてくのが嫌になりそうなので、一歩手前で踏みとどまってるような感じです。

でも一応毎月支払いはしてるから減ってはいるはずなんですけどね。これって例えばテレビでやってた債務整理っていうのをすれば減額とか色んな事を弁護士さんがやってくれるみたいなんです。

お願いしてもいいかなって思ってます。